ブラジャーの買い替え時期とランジェリーショップでの上手な買い方

コラム

ブラジャーを買い替えるタイミングはどれくらいがいい?

ブラジャーの買い替え時期は、だいたい1年です。一つのブラジャーを10回程度使ったら寿命と言われていますから、3日に一度使ったとして大体1年で寿命と考えることが出来るというわけです。
私がオススメしている買い方は、1ヶ月に一つブラジャーを買い替える方法です。
ポイントは、「一枚新しいものを買ったら、持っている中で最も古いブラジャーを一枚捨てること」です。これを1年続けると、2枚の鮮度の高く自分のバストにもフィットした様々なデザインのブラジャーが常にあることとなります。
1ヶ月に一枚買い替えることが難しいという方は、2ヶ月や3ヶ月に一回でも良いと思います。
大切なのは、ブラジャーの状態を見直す機会を作り、衛生的にも補正的にも良いラジャーの環境を意識して作るということ。
自分の生活にあったタイミングでのブラジャー買い替えのルーティーンを決めてしまいましょう。

常に手元に7~12枚ものブラジャーがあれば生活して行く上では十分ですし、様々なデザインやカラーのブラジャーを持つことができます。その中には、特別な日用の谷間がよく出来る、寄せてあげることに特化したブラジャーがあっても良いと思います。

私は、「何も谷間に執着しなくて良いではないか」という話をお話ししました。
それは、毎日谷間は必要ないのではないのですか?ということであって、何も「谷間を作るブラジャーは敵だ!」と言っているわけではありません。
谷間があった方がさらに素敵になるお洋服だってありますから。

つまり、特別な日用のブラジャーをいくつか持っておいても良いということです。
ですから、「こうでなくてはいけない!」と頑固になるのでは無くもっと柔軟に考えてブラジャー選びをしていきながら自分のカラダとの対話を楽しんでいってほしいと思います。

「~でなくてはいけない」という考えは他のものを完全否定してしまい、自分の視野を狭くする危険な考え方でもあります。

何事も客観的かつ柔軟に見る事の出来る目も、ブラジャー選びを通してトレーニングしていけると良いですね。

ブラジャー選びの時間を自分のカラダを見直す時間に

定期的にブラジャーを買い替えることをオススメした理由は他にもあります。
それは、自分のカラダを見直す良い機会となるからです。
ブラジャーを買う時は必然的に自分の体をよく見なくてはいけません。
必然的にそのような機会を作ることで、ちょっとしたカラダの変化に気づけるようになり健康的なカラダづくりやダイ
エットにもつながります。
それは、「背中にお肉がついてきたから気をつけよう」だったり、「お腹のお肉が気になり始めたから運動量を少し増やそう」「食生活を見直そう」などかもしれません。このように、視点の持ち方次第でブラジャー選びは最高のアンチエイジングにもなりゆるのです。

ブラジャーを買いに行ってみよう!

サイズを測ったことがある人も、ない人もこの機会に下着屋さんに行ってみましょう!そして、店員さんにメジャー採寸をしてもらい試着もしてアドバイスをしてもらいながら、自分で良いと思うものを一枚選んでみましょう。
ただ、店員さんにいただくアドバイスはあくまでも参考程度に。
最終的にどのブラジャーが良いかは自分で判断できるようになりましょう。
そのためには自分にあったブラジャを見極める目とちょっとした知識が必要です。
その見つけ方は第4章でお伝えするとして、ここでは店員さんとの上手な関係構築の方法や、試着室の仕組みなどについてお伝えして行きます。

まず、気になったデザインを2~3つほど選びます。そして、試着したい旨とサイズが分からないので採寸してほしい旨を店員さんに伝えます。店舗によりますが大体の場合洋服の上からメジャー採寸されることがほとんどです。
測定してもらったサイズを元に気になったデザインのブラジャーを試着し、店員さんにチェックをしてもらいましょう!

この時がポイントで、店員さんをリスペクトしつつ思い切り甘えてしまいましょう。
また、恥ずかしがる必要はありません。店員さんは毎日たくさんの人の体を見ているので裸を見ることには慣れっこで、いちいちあなたの体に対して何の感情も抱いてはいません。

多くの下着屋さんでは、試着室にボタンがあります。そのボタンを押すだけで店員さんが来てくれる仕組みとなっているので、大きな声で店員さんを呼び出しお願いする必要もありません。
また、カーテンも特殊な二重構造となっているので外から見えないような仕組み担っているので安心して店員さんを試着室に迎い入れることができます。

試着したサイズがしっくりこない場合はカップサイズやアンダーサイズを変えて再度試着をしてみましょう 。
何着もしては申し訳ないと思う必要はありませんし、なかなか気になるものが無ければ無理に購入しなくても大丈夫です。

店員さんと気持ちよく関わるコツとしては、店員さんの名前を覚えてしまうことです。
大体のお店で店員さんは名札をつけていることが多いですから、何かアドバイスを求めるときも「○○さん」だったらどう思いますか~?など頻繁に名前を呼び距離を縮めましょう。馴れ馴れしすぎはよくありませんが。笑

店員さんも名前で呼ばれると嬉しいし、頼ってもらえると責任感も高まるので頑張ってあなたのバストにあったブラジャーを見つけようとしてくれます。
すると、あなたにオススメのブラジャーの形やサイズを店員さん自ら喜んで持って来てくれるので頼む必要もなくなるのです。
こうしてお互いに気持ち良い買い物ができるように努めるのもお客の務めだと私は思っています。

ここで絶対にやってほしくないのが、「私は客なのだから」という偉そうな態度です。
そんな偉そうで生意気な態度でこられたら店員さんだって人間ですから、嫌な気持ちになりますよね。

人間というのは、周りの人との関係でできています。ということは、まともな関係が作れない人=まともな人生は送れないということになります。

あなたは、この地球上で日本という国にいて、ランジェリーショップに行き、そこにはブラジャーを売ってくれる店員
さんがいて、あなたはお客という役を演じているだけにすぎないのです。

どうせなら質の良い客を演じた方がお互いに気持ちいいとは思いませんか?
この考え方は、ランジェリーショップに行く時だけで無く、いつも人と関わる時に活用していただきたいと思います。

当たり前のことですが、素敵なお店の雰囲気というのは、何もお店だけで作るものではありません。
その場にいるみんなで、作り上げて行くものなのです。

そうやって、自分もこの気持ちの良い空間作りの一員になれていると考えると人と関わるのがもっと楽しくなってくる気がしませんか?これからは、ぜひ店員さんを毛嫌いせず、上手に関わってお互いに気持ちの良いお買い物を楽しんでみてはいかがでしょうか?

特に大手下着メーカー「ワコール」さんは、販売員さんの教育もしっかりされていて、どの店舗でも感じの良いのでオススメです。また、どの地域にもあるのが嬉しいところ。ブラジャーの価格帯もリーズナブルなものから少し高級なものまでと、幅広く揃えているので安心です。

また、試着室には汗拭きシートが完備されているので汗で湿っていて申し訳ないと思ったり、脇の匂いの心配をすることなく心置き無く店員さんにみてもらえる環境となっていますから安心して試着に臨んでくださいね。

値段が高い=あなたにとって良い下着とは限らない

美乳になるためには、高級な下着を身につけなければいけないと思っている人がほとんど。
ですが実際にはそんなことはなく、安くともあなたの体にピッタリ合っていれば、それがあなたにとっての高級ブラともなりゆるのです。

だからこそ、絶対に試着はしてほしいのです。何枚も納得のいくまで試着してください。
先ほどもお話ししましたが、店員さんは慣れているので大丈夫ですし、お客様に合ったブラジャーを提案する事が店員さんの務めですから。

ただ、一点注意してほしいのは安すぎる下着(例 : ブラジャーとショーツセットで2千円など)ですと、やはりブラジ_ャー自体が痛むのが早くあまり補正力がなかったり、生地が良くないために肌荒れてしまう原因ともなります。

また、すぐにワイヤーが飛び出てきてしまい、なんども買い換えなければいけなくなり、かえってコストパフォーマンスが悪くなることもしばしば。

ブラジャーをしていて問題となってくるのが、「ワイヤー部分が痛い」という問題。そういうブラジャーに限ってすぐに内側のワイヤーが出て来てしまったりします。

オススメの価格帯としては4~5千円程度のブラジャーを購入していただくと補正力や生地の感じも申し分ないと思います。これからブラジャーを選ぶ上で一つの参考にしていただけると幸いです。

また、睡眠時に着用するナイトブラが最近流行していますが、こちらは流行に乗ろうとするメーカーが多く、かえってバストを締め付け過ぎて逆効果になる商品もありますのでご注意ください。

私が参考になったサイトはこちらです。

ナイトブラ60枚以上を着用比較!おすすめ人気ランキング10選-ニパ子のナイトブラ向上委員会

ナイトブラに関して否定的な意見もありますが、バストアップ出来るかどうかは別として、個人的には睡眠時にバストの形を整えるという意味では肯定的にとらえています。

ですが、使用してみて「苦しくて眠れない」という方は使用を止めた方がよいかと思います。

◆まとめ

・生活にあったタイミングで、ブラジャーの買い替え時期を決めると良い
・ブラジャー選びの時間は自分のカラダを見直す絶好のチャンス
・店員さんは私たちの強い味方。親しくなれると自分に合うブラジャーも見つけやすい
・試着室には汗拭きシートがあり、カーテンも二重構造になっているので安心して試着&確認してもらうことができる
・高級なブラジャーだからといってあなたのバストにとって良いブラジャーとは限らない
・どんなブラジャーも必ず試着してから購入すること